Monthly Archives: 9月 2016

門戸厄神の歯医者で

朝起きてみると、なんとなく歯の奥の方が痛い。
今日は大事な会議があるので会社を休むことはできないのだけれど、我慢できるかどうか。
少しびくつきながら会社への道のりを歩いていると、痛みはどんどん増していく。
これはちょっと無視できる範囲ではない、けれど会議に穴をあけるわけにはいかない。
そんなわけで、事前に上司に根回しをした上で、会議には参加し、その後は歯医者に直行することとした。
門戸厄神にはかかりつけの歯医者があるので、そこに頼ることにしたのである。
いざ診察台で口を開けると、すぐに虫歯であることを宣告され、そのあとは推して知るべしである。
あのヤスリなのかドリルなのかよくわからない機械で、私は歯をがりがりとやられた。
あの痛みは、何度経験しても慣れるものではないし、慣れるほど削られたくもないものだ。
むしろ、あれで虫歯が治るというのはどういう原理なのか、私は子どもの頃から不真面目に授業を受けてばかりいたので、未だにわからないでいる。
ともかく、これで私の歯痛問題は解決した。
今後は同じような目にあわないようにしたい。